夫婦

結婚式の費用を考える|祝儀の概算をしてみる

自分と結婚相手の自己紹介

花

効果的に作るために

結婚式のプロフィールムービーは、結婚式の始まりにおいても、終わりにおいても、非常に重要なものです。なぜならば、新郎新婦について、あまりよく知らない人も出席してる可能性が高いからです。特に、相手側の招待者にとっては、自分がどういった人なのかを知らない場合が多いです。逆に、自分の将来の伴侶となる相手について、自分側の招待者が知らない場合もあるでしょう。そういった人たちのために、わかりやすく丁寧にまとめることがプロフィールムービーを作る上で大切なことになってきます。ここで知っておくと良い情報が、音楽や効果音を上手に使用することです。ただ音楽を流すだけではなく、プロフィールムービー中の大事なポイントの時には、見ている人の心を惹きつけるような効果音の工夫をすると喜ばれます。

相談しあうことが大事

プロフィールムービーは、結婚式の予算を下げるためにも、自作する人が増えています。そういった自作をする場合に気をつけなければならないことが、必ずパートナーと相談して作り上げることです。例えば、画像選びや言葉選びについて、1人だけで勝手に進めていくと、進めていく方は自分だけが頑張っていると思ってしまい、不満が溜まってしまいます。逆に、画像やデザインなどに好みがある場合、相手側が出来あがりに不満を抱いてしまうことがあります。そのため、相談を密にしながら、進めていくことが大事なのです。また、プロフィールムービーの自分の部分は、自分で作ると決めるカップルもいます。このような場合に気をつけることは、文字のフォントやデザインの雰囲気を揃えることです。2人の息がぴったりと合った印象になるため、結婚式の場で仲の良さをアピールするチャンスにもなります。