夫婦

結婚式の費用を考える|祝儀の概算をしてみる

人気の結婚式は少人数で

ウェディング

今、少人数で行う、小さな結婚式が人気です。従来の結婚式は、親戚や会社の人たちを呼んで、大きな披露宴会場で行うものでした。予算もかかりますし、普段それほど付き合いのない人たちも呼ばなければなりません。小さな結婚式は、よりプライベートに、本当に祝って欲しい人たちだけに来てもらうものです。専門の小さなチャペルで愛を誓う、あるいはリゾートのプチホテルで挙式する、しゃれたレストランを貸し切りにする、写真を撮影するだけ、といったケースもあります。挙式には予算をかけず、その分は結婚後の生活に使う方針のカップルや、そもそも改まった大きな集まりが苦手なカップルに好評です。今は小さな結婚式専門のプロデュース会社もあり、様々な祝い方が選べるのです。

小さな結婚式を上げる場合、小さいといえども、普通のパーティーとは異なり、神聖な結婚を祝うものなので、しっかりとしたプランは必要です。招待する人数はどの程度にするのか。愛の誓い方は教会式でいいのか。結婚指輪や写真のスタイルはどうするか。どのような料理がふさわしいか。おみやげは必要なのか。などと、抑えて置かなければならないコトはたくさんあり、しっかりとチェックしなければなりません。予算が限定されている中で、自分たちらしさのある結婚式にするコツがあります。あれもこれもは無理なので、「これはこだわりたい」というポイントを決めておくのです。音楽だけは生演奏にしたい、などです。そうすればきっと、自分たちにも招待された人たちにも、心に残る挙式となることでしょう。